パラグライダー・ハンググライダースクール

パラグライダー・ハンググライダーを始めるなら、国際パイロット技能証が取得できる
JHF登録スクールで!

HOME サイト内検索 JHF (日本ハング・パラグライディング連盟) お問合せ
 TOP インフォメーション > スクールに入ろう!

 スクールに入ろう!

本格的にパラグライダー・ハンググライダー始めたいのなら、
『JHF登録スクール』に入校して、一人で飛べるようになる資格(技能証)をとろう!
最初は、パラグライダー・ハンググライダーやヘルメットなどの機材はスクールが貸してくれます。上達したらマイグライダーを手に入れましょう。

JHF公認のインストラクターが常駐している『JHF登録スクール』では、様々なコースがありますが、一般に、「初級コース」、「中級コース」、「上級コース」などに分かれています。

公益社団法人日本ハング・パラグライディング連盟(JHF)では、国際航空連盟(FAI)の国際技能標準に沿った教習課程を採用している技能証制度でフライヤーの技能を証明しています。それぞれのコースを卒業し検定に合格すると、そのコースのレベルに応じた技能証を手に入れることができます。技能証検定には実技と筆記試験があります。(筆記試験問題はニンテンドーDSの「資格検定」で体験できる。)

現在、技能証にはA級(体験者)、B級(練習生)、NP証(パラグライダー初級パイロット)、C証(ハンググライダー初級パイロット)、P証(パイロット)、XC証(クロスカントリーパイロット)、タンデム証(タンデムパイロット)などがあります。JHFの技能証があれば世界で通用する国際技能証(IPPIカード)を取得できます。
一人で、自らの判断と責任で、鳥のように自由に大空を飛びたければ、クロスカントリーパイロット証(XC証)取得をめざそう。